工務店、顧客の創造 
受注力を高める「顧客の創造」を支援  
 
 

工務店の存続は、継続的な「顧客の創造」

工務店の業績を上げる方法を突き詰めれば「多くのお客さんに出会って、上手に営業を進めていく」。これは「集客」と「営業」に関する業務で「集客の創造」「顧客の創造」で実現できるのです。

企業の目的は利益でなく「顧客の創造」である(ピーター・ドラッカー)。利益の源泉である顧客が増えれば利益は自然とついてくるという考え方です。新たな市場を開発すれば新たな顧客を発掘でき、新たな顧客は顧客の価値・満足で創造できます。

工務店の業績を新たな方法で実現することを「工務店の革新」と定義すれば、「住学教室」を活用して「集客の創造」・「顧客の創造」をすることも「工務店の革新」になります。

 

”住学教室”を活用して「顧客の創造」

 

強い3つのメリット

1.少ない費用で「計画集客」ができる

2.「お客さんが離れていかない」住宅営業

3.「粗利益を高める」住宅建築


 

工務店の業務を経営という視点からみると、2つの業務があります。

1.受注する業務、具体的には「集客」と「営業」の部署

2.供給する業務、具体的には「設計」と「施工」の部署

景気の変動・住宅需要の変化・競合相手の出現‥‥等、どんな逆境にあっても「集客」と「営業」は事業の存続には重要な課題です。特に「集客」は最重要課題です。

☞ 「詳細サイト」

 
 

ケーススタディ

工務店の存続

工務店の革新/経営思考を「革新」へと舵を切る

工務店の受注高/社長の方針で決まる

建築主が本当に探し求めている工務店/アンケートでわかる

工務店/企業存続は「存在価値」が根幹

工務店の勝ち残り/事業形態で異なる2つの戦略

工務店の差別化/明確で分かりやすい「差別化」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥≫≫クリック

 
 

「集客」する

工務店の集客/工務店の地元密着型の特性を活かして集客をする

注文住宅の集客/注文住宅の魅力で集客する

「集める」から「集まる」へ/工務店の集客に適している

「集客」と「差別化」/「差別化」しても集客人数は増えない

お客さんを探す/お客さんに出会えなければ営業はできません

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥≫≫クリック

 
 

住宅営業

住宅営業/営業には2つのタイプ

工務店の営業力/競合力だけでは受注高を上げられない

住宅営業の基本/「3つの基本」を認識する

現場見学会の営業/上手に営業すれば受注高が3倍に

注文住宅の営業/無理のない「受注型営業」

現場見学会の営業/上手に営業すれば受注高が3倍に

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥≫≫クリック

 
 
 

「詳細サイト」のご案内

「住学教室」を開設してくれる工務店を募集しています。

詳細は「詳細サイト」でご覧になれます。

「詳細サイト」のご案内はこちら

 

 業務案内

「住学教室」の構築業務

「集客の仕組み」の構築業務

「集客業務の代行」の業務

「コンサルティング」の業務

よくある質問

 工務店、持続可能な成長

工務店が存続し続ける

集客の創造・顧客の創造

「受注力」を高める

「存在価値」を高める

「集客力」を高める

「営業力」を高める

「提案力」を高める

 詳細サイト

「詳細サイト」ご案内

「詳細サイト」閲覧

 ケーススタディ

工務店の「存続」

工務店の「集客」

工務店の「営業」

 運営

ごあいさつ

運営企業の概要

パートナー募集

実践(会員)

住学教室

集客実務

営業実務

Information

 
 
 
 

© 2013-2020  SUMAI-BUILCOM