工務店、顧客の創造 
受注力を高める「顧客の創造」を支援  
工務店の「関所戦略」
 
 

工務店の関所戦略

「関所戦略」とは

ビジネスの関所戦略とは、ピーター・ドラッカーが提唱したニッチ戦略の一つです。

関所戦略は、その業界や市場において、誰もが通らなければならない(使わなければならない)プロセスにおいて不可欠な位置を押さえます。競争の激しい市場において、一部の市場を独占することによって、競争を回避し、利益を上げるために有効な戦略の一つです。

このプロセスを通らなければ商品やサービスが成り立たないことから関所戦略と言われる。この戦略はいったん関所を占めると一社で独占できるというメリットがあります。

工務店の「関所戦略」

多くの経営者は「関所戦略は企業力を高める」ことを分かっています。

しかし、工務店側が「関所戦略」を実現することはそう簡単ではありません。

理由は、大概の工務店は顧客の要望に応える住宅建築ができるからです。

例え、独自の建物・設備・施工であっても、それに対抗できるものはいくらでもあります。

それでもあえて、住まいづくりの関所戦略に相当するものを挙げるとすれば「総合住宅展示場」になります。理由は多くの方が住まいづくりを始める時、「総合住宅展示場」を見学するからです。

つまり、総合住宅展示場に出店している住宅会社は、顧客に出会える「関所」を持っていることになり、出店していない住宅会社より優位性はあります。しかし、出店している住宅会社同士の競合になります。

もし、工務店側が単独で「関所」をつくることができれば、企業力は飛躍的に高くなります。この「関所」をつくる課題を、当方は実現しています。

「関所戦略」を実践する

住まいづくりをする方は「@インターネット。Aモデルハウス。B勉強会。」などで情報を集めます。

工務店は「B勉強会」というステージのノウハウを高めることで、関所戦略の定義である「顧客が通らなければならない、関所」を実現できます。

「勉強会を関所にする」メリットを整理しますと

1.「モデル住宅・ショールーム・社内」に開設できる。

2.「費用が安く、面倒ではない」ので、手軽に始められる。

3.「勉強会」なので、集客の仕組みをつくりやすい。

「勉強会を関所にする」(建築主向けの1分30秒の動画)

「PDF」ダウンロード

実現方法はPDFにて確認できます。

1.工務店、“持続可能な成長”

2.「関所戦略」で、「一部の市場」を独占する

3.「関所」をつくる

4.一般の「勉強会」との比較

5.「競合相手」は、2つの事業者

6.事例/市場へのメッセージ

7.「関所」を実現する

PDFは無料ですが「関所戦略」のノウハウが含まれていますのでパスワードを設定しています。

下記のフォームでお申込み頂ければ、IDとパスワードをお知らせします。

お名前(経営者)

メール

  (再入力)

質問

 

      

※工務店経営をしていない方や、コンサル業務の方は申込みをご遠慮下さい。

※フリーメール(yahooメールやGメール等のwebメール)ではご案内できないこともあります。

※自動返信メールは設定していません。メール受信後、24時間以内に返信します。

 業務案内

「住学教室」の構築業務

「集客の仕組み」の構築業務

「集客業務の代行」の業務

「コンサルティング」の業務

よくある質問

 工務店、持続可能な成長

工務店が存続し続ける

集客の創造・顧客の創造

「受注力」を高める

「存在価値」を高める

「集客力」を高める

「営業力」を高める

「提案力」を高める

 関所戦略

住まいづくりの関所

工務店の関所戦略

 詳細サイト

「詳細サイト」ご案内

「詳細サイト」閲覧

 ケーススタディ

工務店の「存続」

工務店の「集客」

工務店の「営業」

 運営

ごあいさつ

運営企業の概要

パートナー募集

実践(会員)

住学教室

集客実務

営業実務

Information

 
 

© 2013-2024   SUMAI-BUILCOM